「本屋さんのアルバイト」これまでのバイトと比較しました
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん

きょうは休日でした。
毎日ブログも3週目ラストでそろそろ何を書こうかなと悩む頃です。

なので本屋でのアルバイトについて書きます。
以前も書きました↓読んでいただけたら嬉しいです。

バイト歴

週5で仕事をする生活スタイルにも慣れました。
職場の人はみんな優しくお客様もとても上品で、嫌な思いをまだ一度もしていないのは凄いことだと思います。

2008年の高1から2022年の29歳(笑)までたくさんのアルバイトを経験しました。
お笑い芸人の若手みたいな感じです。

大学を卒業してからは演奏と講師をしながらバイトもやっていました。

バイト歴

ハンバーガー
コンビニ
派遣の現場
飲食
古本屋
地元のブラックなケーキ屋(有)
年末年始(アレの)仕分けや販売
そして今の本屋さん

ほとんどNon円満辞職です。
嫌な思いをしたり、理不尽な目に合っています。
そんなこと聞いていないなど。いわゆる泣き寝入りですね。

これは多くの人、いや全ての人が経験していると思います。
特に女性パワハラセクハラに悩んでいるのでは。

正直、今の職場は奇跡だと思っています。

本屋さんのアルバイトについて

これはお店によって違うと思いますが、基本学生はレジだと思います。
朝から夕方のパートさんがレジをしながら棚の整理などをして、社員さんがまとめる感じでしょうか。

逆に本屋なのに本に詳しくなれないと云った矛盾もあるかもしれないので、面接の時に店長さんに相談したほうがいいでしょう。

私は幸運なことに文庫の担当になったので日々「こんな面白そうな本があったんだ!」とか知らない出版社やジャンル今まで見てこなかった棚に意外な本を発見することができ、次は何を読もうかと楽しんで仕事をしています。

話を戻して

よくネット記事で「本屋のバイトは重たいものを運ぶからやめたほうがいい」と云うのを見かけますが、むしろそれは朝と昼に商品管理を担当している方が専門的にやっているので、バイトの学生はやらない気がします。

土日祝日以外にも特に大学生なら平日の朝から来れる人もいますが、まず最初の大量の重いダンボールを運ぶのは業者さんです。

重たいものを運ぶバイトは引っ越し屋や現場は当たり前ですが、意外に飲食やペットショップだったりします。
冷凍の肉は重いですよ。業務用の冷凍庫は寒いです。
眼鏡の人は確実に曇って見えなくなります。

注意

しかし小規模の本屋は漫画と雑誌ばかりなので客層はガラッと変わるかも

特に女性は事前に知っておいた方がいいと思うのは、中古の本屋だと18禁の冊子や漫画、DVDなどが多かったりするのでレジのときにそれを思いきり扱うことになります。

本屋アルバイトのメリット

仮にレジだったとしても基本、本屋のお客さんは上品な人が多いので客ハラやレジハラのリスクは大幅に減りますし、類は友を呼ぶで本に詳しい人が多く有意義な会話ができると思います!

最近私は、文学部を卒業した先輩店員にエッセイなどの読んだことがないジャンルのおすすめを教えてもらいました。(明日そのブログを書くかも。)

客ハラ、レジハラについて書いたブログ↓も読んでいただけたら嬉しいです。

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事