新型コロナワクチン「3回目」接種・ありがとうは言ってる?病院へのマナーについて考える
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん

本日の朝のコーヒーは「イエローナンセ」

ほうじ茶のパン

本日の昼のコーヒーは「エル・タンク」

淹れたての画像なので泡があります。

新鮮な証拠とのこと。

いつも2階の自室で撮るので泡がなくなっていました。

カップは誕生日にみなとみらいの横浜ワールドポーターズに行くともらえる2011年のマグです。

気づけば2月、3月と毎日投稿していました!

毎日ブログなので当たり前ですが。

4月からペースを落とそうと思ったのですが、まだ続けてみようと思います。


そう云えば4月1日はエイプリルフールですね。

それと18歳から成人ですよね。

民法の成人に関する変更は146年ぶりとのこと

飲酒などは20歳からと云うのは変わらず

こう云う時事ネタをいれるのも毎日ブログではアリですね。

ただし、基本いい事柄に限る。

新型コロナワクチン3回目接種した

きょう新型コロナワクチンの3回目の接種をした。

ファイザーです。

1,2回目は打ってわりとすぐに軽く頭痛と云うか頭が少し重かったが、3回目は何もない。

よかったよかった。

仕事上「特別有給」と云う形でワクチン接種できてよかった。

あすは元々休日だから安心。

人によっては3日目もきついこともあるとか。

当たり前と思うな。

気になったことは、病院の人たちはみんな親切なのに、接種しにきた人たちの受け応えに違和感。

入り口や問診に無言で軽く頷くだけ。

列には我先にと小走りするわりに渡す書類は出すのに手間取っている。

そして記入漏れ。

接種するときに脱ぎにくい服装。

誘導には頷きもしない、ついには出口の職員の「お気をつけて〜」にも無反応。

理不尽にキレたりしないだけ普通でやりやすいのかもしれないが。

たしかに病院で働いている人たちはそれが仕事かもしれない。

しかし相手を職業で見る前に同じ人間である。

普段の業務に加え、新型コロナワクチンは本当に多くのかたが接種する。

それを一人当たり3回も同じことをする。

相当の仕事量だし、何より同じことの繰り返しはきついと思う。

そんな職員の精神的な負担を減らすためにも

「有り難うございました」を云うべきなのではと思う。

終わりに

これはバスやタクシー、駅員さん、スーパーのレジの店員さん、工事現場や駐車場で棒を振って誘導してくれるおじさんにも「有り難うございました」を全員が云う社会になればいいのにと思っています。

そんな自分はあまりできていない。

今年度で30歳になるので有り難うを云える大人になりたいですね。

僕より今の小中高大学生の方が確実に礼儀正しいですからね。

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事