「左手で歯を磨く」エッセイに自由律俳句は合うのかな
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん

本日のコーヒーは「エル・タンク」エル・タンケなのかな?

カップとソーサーはイングランドの「ウェッジウッド」母所有

自由律俳句

墓のうらに廻る

尾崎放哉

初めて聞いたときは「おーー。」となりました。

これはたしか、100分de名著のとある回で伊集院さんが話していたような。違ったかなー。

(100分de名著ことを書いたブログ↓)

その後、本屋で又吉さんの本を探していたらたまたまこの俳句の本を見つけてすぐ書いました。

芸人と俳人

又吉直樹さんと堀本裕樹さん

自由律俳句と検索すると尾崎放哉種田三頭火がまずヒットします。

咳をしても一人

尾崎放哉

分け入つても分け入つても青い山

種田三頭火

メモ魔

大学一年の2011年からきょうまでのスマホのメモ画像は、iCloudを通してすべて残っています。

特に画像はこの毎日ブログで活きています。

メモにはいつか自分のにつけようと思っていた名前がたくさんあり、派生してなんとなく面白そうな言葉やフレーズ、散文なども全てメモに残していました。

メモ魔なので。

日記、食事記録、練習記録もすべて書いています。

日記を書いているのにブログも毎日書くのはおかしいですね。

いま書きながら気づきました。

これがいつか自分の力になればいいのだけど。

ひどいときはデイリースケジュールもつけていました。

1日を24時間で区切り先の予定を書く、次第に後付けになりやめました。笑

dayスケと名付けていました。

ワンフレーズと自由律俳句

自由律俳句は季語五七五などの形式に縛られません

と云うことでここからはメモに残しているのではなく、最近自分が感じたことを綴っていきます。

休憩中の本屋の棚が違って見える

これは書店で働いている自分のことですね。

本をしまう人から本を抜く人になります。

炙りサーモンネタ刺身にする

あんなに美味しい炙り。

お店でしか食べられない炙り。

尊敬の意味を込めてネタだけを刺身のように食べたらそうでもなかった。

新品のメガネがに扱われだす瞬間

風呂場に持って行った日からですね。

左手で歯を磨く

これは自由律俳句っぽいですね。

意味はないんだけど日常に非日常を。

ラブウレタン

ラブレターとウレタンって似てるなと思ってたら、サンドウィッチマンの冨澤さんが魔が刺すペガサスは似てると云うネタのセリフがあり、やっぱりお笑い芸人は違うなと思いましたね。

子どものころの夕暮れの憂鬱

子どもの頃から、いまがこのまま続けばいいと思っていた。

と云うことは子どもでも、大人になり生きていくことの大変さを理解していたのか。

公園の砂ぼこりで気がつく

これは一つ上の真逆ですね。

楽しかった公園。このまま続けばいいと思っていた公園を不快に思う大人になってしまった。

は腹を空かせて行かない

空腹だと無心で一気に味わわないで食べるから。

カレーも2,3杯おかわりした後で味わわなかったことに気づく。

きっとこの先も。

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事