Googleカレンダーって-ボタンインコの楓ちゃん
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん
ピヨ

きのうのコーヒーは「ラロマ」

植物はポトスマーブル、ドラセナ、ベンジャミン


本日のコーヒーは「イエローナンセナチュラル」

またしてもジャージー。

ジャージーユーザーが買うのを見越している。

このプリンはノーマル版もおいしい。

最近の画像を軽く探しただけでこんなに。

ジャージーではなくミルクに弱いのか。

一番上の画像もミルクまんじゅうではないか。

ミルクって。

100日記念

インコブログと云うことを忘れかけていた。

きのう5/25で楓ちゃんが生まれて3ヶ月!

そんな記念の日に僕はブログを更新しなかった。

100日記念はちゃんと更新しよう。

いつだろう。

数えてみる。1,2,3...

楓ちゃんの誕生日は推定で2022年2/25なので

1,2,3...これって2/25を1とするんだよね。

だとしたら1,2,3...

6/4だ!

Googleカレンダーに追加しておこう。

Googleカレンダー

全ての予定をGoogleカレンダーにいれていると、その予定が近づくにつれて本当にこの日のこの時間でいいのかな?と思う。

例えば、美容院の予約。

スマホのスピーカーで通話しながらGoogleカレンダーのアプリに日時を追加している。

確実にあっていると思うが時間が経ってから見ると追加した記憶すらない。

理由は通話と追加の典型的なマルチタスクが原因だと思う。

歯医者の定期クリーニングや病院も本当にこの日この時間であっているのかと不安になる。

そして確認の電話をかける。(典型的な怠い客である。)

しかし間違っていたときの方が迷惑をかけるので心配性の僕は確認をしてしまう。

「あのー、質問があるのですが、この日この時間で僕あってます?」

もう大人として酷い。

質問って。

しかし確認の電話をかけられるだけマシである。

一番困るのが個人レッスンだ。

これは僕が依頼を受けて楽器のレッスンをしているのだが、まさか講師の自分が生徒さんに

「あのー、質問があるのですが、この日この時間で僕あってます?」

とは訊けない。

なんだかんだでこのGoogleカレンダーの予定を書き間違えていたことはないのだが。


手書きのスケジュール帳を使っていた学生の頃はこんなことはなかったと思う。

やはり手書きは脳が確実に覚えているのである。

聞いたことを手で書く、すると脳はいつになってもこの予定を覚えている。

自分が間違えずに記入したことを忘れないのである。

終わりに

このブログってなんなんだろう

意外にこんなエッセイのようなゆるいブログの方が読まれていることがある。

逆に時間かけて作ったブログがまったく読まれないこともある。

どちらにしても読んでくださり有り難うございました。

あすの予定もGoogleカレンダーで確認する。

バイト。

今は早くこのバイトの予定が消えるのを待つばかりである。

インスタです!

@botan_kaede
ボタンインコの楓ちゃん

@ryoenomoto
榎本亮(メイン)

見ていただけたら嬉しいです!

SNS

Instagram
ボタンインコの楓ちゃん

Instagram
榎本亮(メイン)

見ていただけたら嬉しいです!

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事