呼び鳴きをするようになったよ-ボタンインコの楓ちゃん
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん

本日のコーヒーは「シャングリラ」

このブログでは初めて載せました。

呼び鳴き

楓ちゃんがきょうから呼び鳴きをするようになりました。

なかなかのボリュームですよ。

今後もっとすごくなるような。

しかしここでかまってはいけません。

飼育書によく書いてあるのは、呼び鳴きに反応してしまうと頭のいいインコさんは呼んだら来てくれる学習してしまいます。

噛まれたときも同じことが書いてあります。

噛まれたときに大きいアクションや声を出したり、叱ったりすると、インコは反応してくれたと思ってしまいます。

無反応でいきましょう。とのこと。

それが無理なんですね。

痛すぎて無反応なんてありえないです。

ボタンインコの力がすごいのもありますが。

正直いま僕の手は日々傷ついています。

これが唇や耳を噛まれたときはもう。

噛まれたときの改善法ケージに戻す。です。

噛んだらケージに戻されちゃうと学習させます。

なので呼び鳴きの改善法は、鳴きやんだら様子を見に行くです。

甘え上手な楓ちゃん

心を鬼にしてケージに戻す。

暫くするとチラ見してきます。

これが最高にかわいいんですよね。

僕はそれで結局出します。

そして噛まれます。

終わりに

どうしたらいいものか?

まだ子どもなのでそもそもしつけが早いんですかね?

噛まなかったらもっと放鳥時間を増やせるのにな。

あすケージ外でも遊べるおもちゃ買ってこようかな。

名前

@botan_kaede

ボタンインコの楓ちゃん

見ていただけたら嬉しいです!

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事