一緒に食事-ボタンインコの楓ちゃん
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん
ピヨ

本日のコーヒーは「ラロマ」

一緒に食事

きょうは休み。

好きなだけ眠れ、ない。

楓ちゃんに起こされるから。

戸建てに住んでいながらインコを自室で飼っている。

理由は誰かと食事がしたいから。

他にもいろいろあるが。

飼ってみてわかったのは、僕以上にインコの方が一緒に食事がしたいみたい。

それは群れで生活する生き物だから。

何より楓ちゃんはボタンインコ

すなわちラブバードなのでパートナーにはべったりである。

有り難いことに僕はパートナーとして認定されているので日々ラブラブです。

食事をするときは僕の横にケージを持ってきて隣で食べます。

たまにバタバタするけど。ひっ

かわいいのが、僕が食べているとハンモックから出てきて楓ちゃんも食べます。

ポリポリ

時折チラ見してきます。

僕も食べているよ!と云う感じで。

(まだ性別不明だけど)

ポリポリ

チラッ

ポリポリ

チラチラッ

かわいいやつめ。

楓め。

インコの感情

これはあげていません。

ずっと一人で食事をしていたので嬉しいです。

鳥さんだからたまにうるさい日もあるけど。

何かを訴えているんだろうけどわからないことも多い。

でも最近は鳴き声行動で楓ちゃんのことがわかるようになってきたような。

飼育本にもだんだんわかってくると書いてありましたが本当ですね。

一階のリビングにいても楓ちゃんの鳴き声の種類でわかることも

呼び鳴き、寂しい、遊んでる、おもちゃが木に引っかかってる、餌が少ない

と云った具合に鳥は訴えているんですよね。

僕の勘違いかもしれませんが。笑

インスタです!

@botan_kaede
ボタンインコの楓ちゃん

@ryoenomoto
榎本亮(メイン)

見ていただけたら嬉しいです!

SNS

Instagram
ボタンインコの楓ちゃん

Instagram
榎本亮(メイン)

見ていただけたら嬉しいです!

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事