「本当は嫌な人仮面」内面も親切な人しかモテない
こんにちは榎本亮です!
楓ちゃん

きょうで寒い日が終わりますね。(神奈川/東京)
あしたからは10度を超えます。
とは云え朝の通勤通学は寒いですが

後半お笑いのことばかり書いています笑

あんたの本性はそっちだ!隠すな隠すな

これは千原ジュニアさんがすべらない話で云っていた言葉です。

とても親切かつ丁寧で仕事も完璧なタクシーの運転手さん。
しかしその運転手は以前ジュニアさんに暴言を二度も浴びせた張本人であることが分かりジュニアさんはこの言葉をオチで云いました。

プロの芸人さんの話を勝手に簡潔にまとめて申し訳ないです。

本当は嫌な人仮面

言葉や受け答えもよく、表面上は感じの良さそうに見える人でも、相手の小さな一つ二つのミスで態度が真逆になる人がいます。

急に舌打ちをしたり人相が変わる人いませんか?
こう云った人間は完璧主義プライドが高く簡単に縁を切る人間に多いです。
それでいて自分には甘かったりします。

見分け方は、態度が変わらなくとも普段からちょくちょくボロが出て、素の表情が出てしまっているので分かると思います

もっと分かりやすく見抜くには、違和感を少しでも覚えたら正解でしょう。
それほど直感は分析より当てになります。

人間はいったいどれだけのミスを一生でするか?
その都度、人に支えられたり助けてもらったり、時に人に迷惑をかけているのに、相手のミスに対して舌打ちをする人間は自分に甘いと云うことになります。

人に舌打ちする暇があるなら「有り難う」を云うべき。

内面も親切な人間

本当に親切で相手に優しい人間は、過去に辛いことを乗り越え痛みを知っている人間です。

なので他人のミスで急に舌打ちをしたり人相を変える人は、過去の辛いことを乗り越えることができず引きずり、あろうことか他人に過去の怒りをぶつけているに過ぎないです。
本人はそれを無意識下でやっているので気付いていません。

対処法

とは云え過ぎた嫌な思いとミスは引きずっても仕方がありません。
心理的にもよくないですしね。

大事なのは次は気をつけよう一回だけ思ってそれ以外のことは無かったことにするだけです。笑
無に返していいんです。また同じミスをしたらまた気をつければいいです。

実際のところ私も相手に親切になれない時があります。未熟です。
あとでいつも「あの時のあの親切な人にしてもらった優しさを僕は忘れてしまった」と思ってしまいます。

他にも、せっかく話しかけてもらったのに、質問に答えただけで終わったり。
オウム返しじゃないですが同じ質問をすればよかったなと思います。

優しいお笑い芸人

嫌なことがあった日は優しくて面白い芸人さんを観ましょう笑

私のオススメは本人のYouTubeです。テレビと違いなのがいいです。
スポンサーや周りの大御所に気を使っておらず楽しそう笑

優しい芸人

順番は関係ないです。リンクはYouTubeの公式チャンネルです。

しかしよゐこさまぁ〜ずに関してはコンビと云うのがすごいです。
他の芸人さんも優しかったり、人がいいです。

以前書いたさまぁ〜ずさんについてのブログ↓も読んでいただけたら嬉しです。

又吉さんは名言しか云わないし、千鳥の大悟さんは芸風に対して違和感があるかもしれませんが、千鳥の相席食堂を観ていると、人や物事に対して表面的な見方はせず相手を思いやる発言をするシーンをよく見ます。

実際、ピースと千鳥は仲良しで、類は友を呼ぶのででしょうね。
テレビ千鳥にも又吉さんは頻繁にゲスト出演しています。
なりきり選手権は最高です。

えの
有り難うございました!
楓ちゃん
またね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事