トッピング恐怖症-ソフトクリーム【克服編】

こんにちは榎本亮です!

楓ちゃん

チュピ!

最近のコーヒーと菓子パンとトルティーヤ

サラバンだと思っていたらサバランだった。

どっちにしろこれはやっすい菓子パンだ。

本物のサヴァランはフランスの美食家-何ちゃらサヴァランに捧げたものらしい。

画像検索してみてほしい。悲しくなってくる。

こんな安っぽいのに半分しか食べられないとは。


本当に余談ですがきょうサッカーの東アジアカップが終わり、初の男女共に優勝。

サムライなでしこと云えばいいですか?

トッピング恐怖症

以前こんなブログを書いた。

この記事を書いたときは本当に失敗ばかりだった。

ブログを書くことによってトッピングの選択に対する免疫と云うか耐性がついた。

以前トッピングを選ぶことで完成品が98点にも赤点の39点にもなった。
101点になったことはない。

と書いたが今回は101点になったかもしれない。

因みにトッピングなしの状態が100点だ。

今回もやはり駅前のデパートの地下にあるような名もなきソフトクリーム屋さんに立ち寄り、母親とソフトクリームを食べた。

母親は小豆だ。「北海道小倉あずき」

北海道出身というのはこの際関係ないだろう。

トッピングなしの100点の状態である。

因みに以前、このあずきにトッピングをつけた僕のあずきソフトはこれだ。

黒蜜、きな粉。

きれいだしみた目は101点。

和風で合うと思いきや、あずきの良さを思いっきり黒蜜が上書きしていた。

もはやきな粉などどうでもよかった。

そう云えばこのお店のトッピングから「黒蜜」「きな粉」「チョコレートソース」が消えていた。

やはり合わないのだろうか。

今でも残っているのは

トッピング
  • コーンフレーク
  • チョコスプレー
  • ストロベリーソース
  • カラメルクッキー

頼まれれば無機質に3つまでつけてくれる店員さんだが、抹茶にストロベリーソースでも無表情で作ってくれるのだろうか?

しかし店員さんもおっさんなどの面倒くさい客がいるから変に助言もしないのだろうと思った。

台無しトッピング

この際に絶対頼まない組み合わせを考えてみる。

仕事でも頼まれたわけでもないのに、何故自分がこんなブログを書いているのか不思議でしょうがない。

でもついてきてほしい。

まず名もなき店のメニュー一覧

メニュー
  • 北海道プレミアムバニラ
  • プレミアムチョコレート
  • プレミアム宇治抹茶
  • プレミアム宮崎マンゴー(期間限定)
  • 北海道小倉あずき
  • 中華杏仁
  • 白桃
  • クッキーズバニラ
  • ブルーベリーヨーグルト
  • バニラ&チョコレート
  • バニラ&ストロベリー

ただのストロベリーがないのことをいま知った。

トッピング
  • コーンフレーク
  • チョコスプレー
  • ストロベリーソース
  • カラメルクッキー

  • 黒蜜
  • きな粉
  • チョコレートソース

過去のも入れてみた

有り得ない組み合わせ

バニラ×黒蜜×きな粉

チョコレート×黒蜜×きな粉

抹茶×ストロベリーソース×カラメルクッキー

マンゴー×黒蜜×きな粉×カラメルクッキー

あずき×ストロベリーソース×カラメルクッキー

杏仁×チョコスプレー×チョコレートソース×カラメルクッキー

白桃×黒蜜×きな粉×カラメルクッキー×チョコスプレー×チョコレートソース

クッキーズバニラ×黒蜜×きな粉

ブルーベリーヨーグルト×チョコスプレー×チョコレートソース

バニラ&チョコレート×黒蜜×きな粉

バニラ&ストロベリー×黒蜜×きな粉

まとめ

王道のバニラやチョコレートには和風トッピングは合わない。
障子に西洋のドアノブをつけるような感じかもしれない。

抹茶やあずきのような和風には「×ストロベリーソース×カラメルクッキー」のような爽やか系、甘々系は合わない

杏仁や白桃、ブルーベリーヨーグルトのような爽やか系には無難なコーンフレークしか合わないのかもしれない。
爽やか系という意味ではストロベリーソースも合うかもしれない。

マンゴーのような期間限定ものは何も合わない。
そもそも期間限定に味へんは不要か

因みに今回の僕のソフトクリーム

101点!と思いきやプレミアムチョコレートと云うだけあって本当にチョコが美味しく、それをトッピングのチョコレートソースがコンビニアイス感にまで落とし込んでいた。

和牛ステーキにマヨネーズを乗せた感覚だ。

未だステーキを食べる勇気がない僕はフレキシタリアン

インスタグラム

@ryoenomoto
榎本亮

@botan_kaede
ボタンインコの楓ちゃん

Instagram
ボタンインコの楓ちゃん

Instagram
榎本亮(メイン)

有り難うございました!

楓ちゃん

またね

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事